MAGAZINE

働くを、近くに感じる特集記事

美容師の働き方・年収・技術
美容師はどこで服を買う?おしゃれなファッション通販サイトをご紹介!
2021.11.29 UP

美容師はどこで服を買う?購入頻度や購入金額もチェック!

休みも少なく拘束時間の長い美容師ですが「美容師はオシャレ」といった声を耳にします。多くの美容師がどのようなところで服を購入しているのかを調べてみたところ


  • 店頭
  • ネット通販
  • フリマアプリ(メルカリ等)

などが多いようでした。


やはり現物を見てから購入したい人と、時間が無いからとネットで購入する人に分かれるようです。


ちなみに平均的な購入金額は月額にすると10,000~20,000円程度で、毎月購入する人やシーズンごとにまとめて購入する人など様々です。


おしゃれなファッションで集客率が上がる?服装選びで気をつけること

鏡越しにお客様と並ぶ美容師が、ファッションを気にしない人だったら施術してもらうお客様もステキに仕上がる想像はしにくいものです。


「オシャレな美容室でオシャレな美容師にカットしてもらったら、自分もステキになれるかも」と考えるお客様は多く、美容師の姿を鏡越しでチェックしている人も多いのです。


ではオシャレなファッションで集客率が変わるのかというと、その可能性は大いにあります。


みなさんも清潔感が感じられないようなファッションの美容師よりは、清潔感のあるファションの美容師の方に担当して欲しいと思いませんか。


特に初めて来店、もしくは数回しか来店していない方はスタイリストの技術の良し悪しは分かりません。第一印象は見た目です。「オシャレな美容師はカットも上手いはず」という思いで指名をしてくれる人もいます。


髪型を気にしない美容師にセンスがあると思えないのと同様、ファッションも重要なのです。


第一印象でお客様にオシャレと思ってもらえる服装選びのポイントは3つです。


  • お店の雰囲気と合わせる
  • 清潔感
  • 流行を取り入れる

やはりお店の中で輝いたり目立ったりするものはあった方が良いですが、あまりにお店の雰囲気とかけ離れていて浮き過ぎては逆に引かれてしまいます。


一昔前に流行ったダメージジーンズや腰パンなども、流行りを取り入れてはいますが清潔感と言われるとどうでしょうか。肌の露出が多い服も、清潔感を感じにくくさせてしまいます。


流行もやりすぎてしまうと、不潔に感じさせてしまうことがあるのでほどほどにしておいた方が良さそうです。


美容師の服は汚れやすい!コーディネートのポイントは?

美容師と聞くと【汚れ】とは無縁なイメージがありますが、むしろ日々汚れないように注意を払っています。


美容師の服が汚れる理由は2つです。


  • カットした髪の毛が付く
  • 薬剤の付着

仕事終わりの毛取りはかかせませんし、薬剤が付かないように仕事中もかなり気を使います。しかし、どんなに気をつけてもトラブルは付き物です。


自分ではなく、アシスタントから突然薬剤が飛んでくることもあります。このような事象は気を付けようがありません。しかし汚れた服で接客するのは、自分で見ていても気持ちが下がるものです。


汚れた服を見ながら仕事をしないで済むように、多くの美容師が服選びで意識しているポイントがあります。


  • ニット素材、フリース素材を選ばない
  • 単色の服を選ばない
  • 白を選ぶ

この3つのポイントを詳しく解説していきたいと思います。


ニット素材、フリース素材を選ばない

ニットやフリースは静電気が起こりやすく髪の毛が付きやすいことと、切った短い髪の毛が刺さると生地の中に入り込んでしまいます。


入り込んでしまうと、どんなに粘着テープで取ろうと思っても取りにくく、洗濯しても取れません。非常に髪の毛が入り込みやすいこの2つの素材は後日「なにかがチクチク刺さるる」と感じやすく、その原因は短い髪の毛が数㎜飛び出ていることがよくあります。す。


目には見えませんが、あらゆるところに髪の毛が存在するのを考えると、どんなに気に入った服でも仕事では着ない方が良いでしょう。


単色の服を選ばない

「シンプル イズ ベスト」といいますが、意外と薬剤の汚れが目立ってしまうのがシンプルな単色の服です。無地の茶系の服も、黒い服も白髪染めの様な暗い色であれば目立ちにくいですがブリーチなどはどうでしょうか。


無地の服に白い点はホコリのように目立ちます。筆者も経験がありますが、グリーンの服にブリーチが飛び黄色い点々になりました。


逆に茶系のタイダイ染め(生地を縛って染められた染め物)の服に白髪染めの様な濃いカラーが飛んでも、言われなければ分からないほど目立ちませんでした。


このように単色ではなく柄の入った服を選ぶことで薬剤の汚れももちろんですが、髪の毛が付いていることも目立ちにくくなります。


白を選ぶ

「汚れやすいのに白?」と思う方も多いでしょう。しかし白の場合、漂白剤の使用が可能になります。


薬剤の種類にもよりますが、ほとんどの薬剤の汚れを落とすことができるのでおすすめです。そして汚れると目立つという緊張感から、気をつけて施術するようにもなるでしょう。


しかし汚れが落ちるほど強力な漂白剤は、同時に生地も傷めることになるので頻繁に汚してしまう方は注意が必要です。


ちなみにカラーの塗布をするときは、エプロンの着用が可能な美容室もあります。見た目も大事ですが、汚れた服で1日仕事をするよりは便利なものは使いましょう。


美容師がよく利用する通販サイトをご紹介!

多くの美容師が利用している通販サイトが【ZOZOTOWN】や【楽天市場】です。


ZOZOTOWN

「トレンドの服を購入するならZOZOTOWN」と言っても過言ではないほど人気があり、忙しく店頭で服を探す時間の無い美容師に利用されています。


しかもタイムセールやシークレットセールがあり、60~80%オフになることもあります。


服が消耗品である美容師にとって、これほどありがたいことはないですよね。百貨店で各ブランドの店舗を回らなくてもZOZOTOWNなら、楽に検索し比べることも可能です。


そして6つのサービスも人気の理由になっているようです。


  • 最短で翌日着
  • コンビニやロッカーで受け取り
  • つけ払いで2か月先の支払いが可能
  • 7日以内なら返品が可能
  • ZOZOCARDで5%ポイント還元
  • 日替わりのショップクーポン

「急なイベントで服を新調」「帰宅時間が遅くても荷物が受け取れる」「今月は講習費で金欠だけど服が欲しい」そんなわがままな願いを叶えつつ、お特に買い物ができるのがZOZOTOWNです。


アプリで簡単に買い物ができ、SNS(instagram、Twitter、Facebook)で常に旬なファッションを発信しているのでチェックしやすいのも特徴です。


楽天市場

楽天市場の魅力は約5万店という加盟店の多さです。ファッションに限らず、グルメや趣味など取り扱っているジャンルも多彩で最近では多くの人が楽天カードを所持しているほどです。


ブランド店に限らず、個性ある店舗が多く出店しているため「他の美容師と同じ服は着たくない」と思っている人も利用しやすくなっています。


ただし郵送料や郵送にかかる日数などは各店舗ごとで異なるため、急ぎの時には不向きかもしれません。


楽天市場の魅力は5と0の付く日の買い物でポイント還元率がアップしたり、お買い物マラソンで10店舗まで買えば買うほどポイント還元率がアップするなどのセールが頻繁に催されているところではないでしょうか。


他にも楽天市場で取得した楽天ポイントは、店頭でも使えマクドナルドやガスト、すき屋やくら寿司など飲食店でも利用可能なので、外食の多い美容師には利用価値が高いと言えるでしょう。


女性美容師に人気のブランド3選

女性美容師に人気のブランドは以下の3つです。


  • ZARA(ザラ)
  • UNIQLO(ユニクロ)
  • UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

各ブランドの特徴を解説していきたいと思います。


ZARA(ザラ)

現在通販サイトでも購入可能なZARAは20~30代に人気で、流行を取り入れつつもシンプル、そして個性的なファッションが多いのが特徴です。


価格帯はトップスは1,500円~、ボトムは4,000円~とお手頃価格なところも人気の理由のようです。


UNIQLO(ユニクロ)

通販サイトでも購入可能なユニクロは、メインターゲットの年齢層が設定されておらず幅広い年齢層の方にも合わせやすいデザインが特徴です。


価格帯はトップスは1,000円~、ボトムは1,500円~で、機能性の高さやシンプルかつ着心地の良さから、長く愛されています。


UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

仕事で着る服とは言え、少し上質なイメージも与えたい方におすすめなのがUNITED ARROWSです。30代に人気のあるブランドですが、40代でも着こなしやすいファッションです。


価格帯はトップスは4,000~40,000円、ボトムは10,000円~40,000円と若干お高めですが、カジュアル系やナチュラル系、コンサバ系やフェミニン系と幅広いデザインが人気の理由です。


男性美容師に人気のブランド3選

男性美容師に人気のブランドは以下の3つです。


  • JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)
  • NANO・UNIVERSE(ナノ・ユニバース)
  • GU(ジーユー)

各ブランドの特徴を解説していきたいと思います。


JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)

シンプルで何にでも合わせやすく、20~40代と幅広い年齢層から支持されています。キレイ過ぎず、カジュアル過ぎないところが人気の理由のようです。


価格帯はトップス3,000~8,000円、ボトム8,000~15,000円で高すぎず安過ぎずなところも魅力です。


NANO・UNIVERSE(ナノ・ユニバース)

20代に大人気なのがNANO・UNIVERSEです。普段着からオシャレ着まで揃えられるのが人気の理由で、着るだけでオシャレ度がアップするのが魅力です。


価格帯はトップス4,000~9,000円、ボトム7,000~15,000円で女子受けも良く、服選びに自信がない方はNANO・UNIVERSEで購入してみると良いかもしれません。


GU(ジーユー)

とにかく安くファッションを楽しみたい方におすすめなのがGUです。


その驚きの価格帯はトップス2,000円以下、ボトム4,000円以下でUNIQLOよりも低価格で攻めています。まずはデザイン、品質より数が欲しい方には嬉しいですよね。


ここまで6つのブランドを紹介してきましたが、それぞれ公式通販サイト以外にもZOZOTOWNや楽天市場、アマゾン等で購入することもできます。


まずは通販サイトでチェックして、実際に店舗に見に行くのも良いでしょう。実際に試着したり、触れてみることでより仕事に向いているかどうかが分かります。


美容師の求人をお探しならヘアワークス

美容院・理容師専門の求人・転職サイトなら求人数トップクラスのヘアワークス!正社員・業務委託などの雇用形態に合わせた求人を、スタイリスト・アシスタントなどの職種別に検索できます。

求人検索はこちら
カテゴリー
新着記事
アーカイブ
HAIR WORKSセレクトのピックアップ求人情報